A GOO・・・
2005年3月25日 元気な男の子、果納(カナン)が産まれました!!カワイイカワイイ果納との、楽しくって幸せな成長日記です。そんな幸せを皆様にもおすそわけ・・・。
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アッパレ!
気づけばもう11月
寒い訳だ・・・。

そうそう、先週、幼稚園の面接があった。
ここの幼稚園は『自由に楽しく遊びましょう
みたいな所。
カナンには、勉強なんかより受験なんかより
とにかく一生懸命遊んで来いッ
そんな子供らしい幼稚園児になってほしくて決めた所。
・・・しかも家から徒歩3分・・・

だから面接なんて全然気にも留めてなかった。
友達に『カナン君、何着ていくの?』っと聞かれて初めて
世間一般的に面接には幼稚園でも綺麗な格好をするものだ、
っと知った・・・・・

一応、カナンにも綺麗な格好をさせ
ママもそれっぽい格好で出かけた。
幼稚園に着いてビックリ
子供達はほとんどが『ピアノの発表会かよ
的、着飾りっぷり。
おまけに両親揃ってビッチリスーツで決めている
・・・そんなにお堅い幼稚園に来たつもりでは無いのだけれど・・・

やや冷めた感をママはグッと飲み込み
いざ、面接へ
ここは園長と副園長?と1対1形式。
案の定、やたらと警戒している様子のカナン。
・・・泣き出したりしないでよ~・・・・

おそるおそる席に着くと、早速園長から
 園長 『こんにちは、お名前は?』
 カナン『・・・・・・・・』
 ママ 『スイマセン、まだ名前は言えないんです・・・』
 園長 『そうね、早生れだもんね~。良いのよ。』

しまった、名前くらい仕込んでおけば良かったのね~・・・
なんて思っていると・・・・
カナン、おもむろに両足を上げ、机を『ガンッ
な、何故?・・・・

その後、2,3の質問をされ面接終了となった。
その時間、約1分・・・
帰りには、先生からの『さようなら
に『バイバイ』っと手を振り
『ママ、カナンバイバイできたの
っと得意げ。やれやれ、さすが我が息子です

靴を履いていると、次の面接だった子が退室する際
『ありがとうございました
またまた、ママはビックリ
す、すげー、仕込まれてる・・・

確かに、ありがとう、とか挨拶とか、ゴメンネ、とか
とっても大切だけれど、カナンにもそれだけはしっかり
教えたいけれど、正直、
まだまだ2歳3歳の幼稚園にも行ってない子供です。
その大切さがどれだけ解るでしょうか?・・・
バイバイって出来た!っと自慢するカナンの方が
どれだけ素直で可愛いことでしょう
確かに面接は上手に出来なかったけれど、
泣かないで、嫌がらないで、頑張ったんです!

あんな、サーカス団の動物みたいに仕込まれてる子が受かって
カナンが落ちるんなら、それでも良いっと思いました。
その幼稚園がその幼稚園に相応しいと思われる子を
採るわけですから。

そんなママ的言い訳っと言うか偏見ッと言うか・・・
トンだ面接でしたが、カナンはきっと大物になるんだろうっと
親ながら感じた次第です

その3日後、幼稚園から合格通知が届きました
さすが、我が息子にアッパレです






スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。